おすすめの資格は心理カウンセラー|現代だからこそ需要がある

男女

マッサージ師になるには

女性

整体とは違ってマッサージ師として働くには、国家資格であるあん摩マッサージ指圧師の資格が必要になるので注意が必要です。国家資格であるあん摩マッサージ指圧師は専門学校や大学に通って資格を取得する必要があり、資格を取得することで治療院や病院などの医療機関で働くことが出来るようになります。

もっと読む

命に携わる重要な仕事

女の人

看護師には、2通りの目指し方があります。特に働く環境にこだわらないという人は、看護学校に通うとよいでしょう。看護学校に通う際には、自分の住んでいる環境を考えながら通える範囲で選ぶことが大切となります。肉体的な負担も考慮しながら選びましょう。

もっと読む

生活や仕事に使える

カウンセリング

自宅で学ぶ

心理カウンセラーの資格を取るなら初心者にもわからやすく、自宅で学べる通信講座がおすすめです。自宅で学べる心理カウンセラー資格の通信講座で心理学を学べば、家族や職場での人間関係がうまくいくようになります。人の気持ちがわかるようになるため、相手とのコミュニケーションが円滑にいくようになるのです。また心理カウンセラーの資格を活用してプロのカウンセラーになったり、人に教えることもできるようになります。心理カウンセラー資格の通信講座はDVD教材を使った動画による講義で、初心者にもわかりやすく指導してくれます。またわからないところや疑問点などがあれば、メールや電話で質問すれば講師が親切丁寧に教えてくれるので安心です。

手厚いサポート

心理カウンセラー資格の通信講座の講師は、心理学や福祉や医療施設などで経験を積み重ねたプロなので、質の高い講義を受講することができます。また通信講座なので心理カウンセリングを学びたくても学校が遠方で通えなかったり、仕事や育児で時間がない人も自宅で自分のペースで勉強できるのが嬉しいです。さらに心理カウンセラー資格の通信講座では、資格取得後も学会に入学すると勉強会やセミナーに参加できるのでさらなるスキルアップを目指すことができます。心理カウンセラーの通信講座のメリットは、生徒一人一人に個別のスタッフがついて親身になって指導してくれることです。また直接提出レポートを添削指導して、肌理の細かいサポートを受けることができます。さらに資格試験合格のためのコツや要点を教えてくれるので、自信を持って試験を受けることができます。

合格数と難易度の関係

整体

リハビリなどで体の機能を保つのが理学療法士の仕事です。合格率が80%台と高いので、簡単な試験だと思われがちですが、事前の学習が重要になります。理学療法士になるために選ぶ学校の偏差値と合格率の関連性についても学んでおきましょう。

もっと読む